凧スタンド

¥1,000

カテゴリー:

説明

祝い凧専用スタンド

日本4大凧合戦に数えられるいかざき大凧合戦の初節句の祝い品として作られる「祝い凧」。

その祝い凧(小凧)の専用スタンドを内子町の木材を使い、内子町の職人たちが作りました。

お家で凧を飾る際に最適です。

※祝い凧は別売りです。

 

 


400年の歴史 いかざき大凧合戦と出世凧

子供たちの健やかな成長を願い地域で揚げられた凧。

いつしか凧の糸が絡まり、川を挟んでの凧による勇壮な合戦へと展開しました。

子供達は、大人が行うこの凧合戦を見て育ち、やがて自分も合戦に参加するようになります。

これは、400年前から内子町五十崎に続く大凧合戦の歴史。

毎年5月5日に開催される大凧合戦では、子供たちの健やかな成長と立身出世への願いを込めて、名前を書いた大凧「出世凧」(3m×4m)が、高らかに空に舞います。

 

こちらのお申込みは「五十崎大凧合戦実行委員会」で年明けから始まります。詳しくは、Webサイトをご確認ください。


商品詳細

素材:内子町木材

サイズ:高さ30cm 幅17cm 奥行10.5cm (組み立て時)

送料: 全国一律 400円