そしてこれから≪和紙編≫1泊2日プラン

現在の町や村の景色そして文化を作ってきた、これまでの“人の暮らし”の続きにいま、私たちは暮らし生きている。この町が築かれてきたこれまでと、私たちがつくっていく“これから”に触れてもらいたい。この旅をきっかけに、今後の暮らしのヒントや新たな気付きに出会ってもらえたら。そして、私たちの“これから”を一緒に築いていっていただけたら。

そんな思いを込めた旅のシリーズ『そしてこれから』

今回はより気軽に参加していただける様に1泊2日のプランを企画しました!
和紙工場の見学や和紙漉き体験、和綴じ体験がセットになっています。

初日は和紙工場を見学した後、自転車で自由に周辺を散策。夜は和紙やものづくりに携わる人々と一緒に、和紙のこれからを話し合いながら、美味しい夕食を食べましょう。

2日目は廃校を利用した内子町の新たな拠点「みそぎの里」できれいな景色を眺めながらのモーニング、もと理科室の実験室で和紙漉き体験、みそぎで作られたお米のおにぎりランチ、もと図書室の印刷室で和綴じ体験と気持ちもお腹も大満足な2日間です。

内子町にまだ訪れたことのない方、和紙に興味がある方、内子の暮らしが気になる方におすすめのプランです。

2泊3日プランはこちら

※『そしてこれから』は古民家ゲストハウス&バー内子晴れが提供する宿泊体験プランです。旅中の移動は各自の車でお願いします。

歴史ある和紙工場でガイド付き工場見学
工場内はどこを見てもかっこいい
職人さんの作業を間近で見られる
和紙のこれからをみんなで考えながらの夕食会
ぽたり珈琲のモーニング
ノート用の和紙を漉く(実際はA4程度の大きさです。)
漉いた和紙で世界に1つだけのノート作り

開催日:12/10(金)〜11(土)→募集終了

集合場所内子晴れ (駐車場MAP)・マイカーもしくはレンタカーでお越し下さい
体験料:19,800/人(税込み)(宿泊代、体験料、1日目の夕食と2日目の朝・昼食代を含む)
定員:4名(最低催行人数3名)
持ち物:筆記用具

当日の流れ

1日目【和紙を知る】
13:00 内子晴れチェックイン
13:30 ビジターセンターで自転車を借りる  
14:00 天神産紙工場で工場見学と買い物
15:00 自由時間
18:00 内子晴れたのもし『そしてこれから展示会に向けて』和紙関係者との交流&夕食会

2日目 【和紙に触れる】
8:30 内子晴れ出発
9:00 みそぎの里で朝食(ぽたり珈琲モーニング)&みそぎの紹介  
10:00 kami/(かみひとえ)で紙漉き体験(A4×3枚程度)
11:30 みそぎの里見学
12:00 みそぎ米のおにぎりランチ 
13:00 ゆるやか印刷室で和綴じ体験
15:00 解散予定

※各体験場所、宿泊施設、自由時間中の移動は各自の車でお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

旅の案内人について

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

注意事項

・雨天の場合1日目の自転車移動は車移動に変更させていただきます。
・このプランに送迎は含まれません。恐れ入りますが、移動は各自の車でお願いします。

新型コロナウイルス感染症予防対策について

・当日出発前にご自宅で検温して頂き、体温が37.5℃以上ある場合や、体調がすぐれない場合は参加をお控えください。
・体験中はマスクの着用および手指消毒と、他のお客様とのソーシャルディスタンスにご協力お願いします。

キャンセルについて

お申込みいただいたご宿泊等のお取消しは、以下の通りキャンセル料を申し受けておりますので、あらかじめご了承下さい。キャンセル料は以下のとおりです。

7日前から  体験料金の50%
前日~当日  体験料金の100%
連絡なしの不泊/不着   体験料金の100%

※コロナウイルス感染症に関する自治体の要請等により開催を中止させていただく場合がございます。その場合開催日の6日前までにご連絡いたします。なお、その際のキャンセル料はかかりません。

主催:古民家ゲストハウス&バー内子晴れ

お申込みについて

開催日初日の1週間前までに、下記申し込みフォームよりお申し込みください。申し込みフォーム送信後、3日以内にメールにて返信いたします。返信を持って予約確定とさせていただきます。

12月の旅は募集終了いたしました。次回の開催をお待ちください。

その他のお問い合わせはこちら

おすすめ記事